私の好きな監督たち NO.4
 
「俳優監督」
 
 
 
クリント・イーストウッド/ CLINT EASTWOOD
 
 
1930年、アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ
 
 
 
主要監督作品 
 
恐怖のメロディー(71)  荒野のストレンジャー(72)  アイガー・サンクション(75)
アウトロー(76) ガントレット(77) ブロンコ・ビリー(80)
センチメンタル・アドベンチャー(82) ファイヤーフォックス(82) ダーティー・ハリー4(83)
ペイルライダー(85) ハートブレイク・リッジ(86) バード(88)
ホワイトハンター・ブラックハート(90) ルーキー(90) 許されざる者(92)
パーフェクト・ワールド(93) マディソン郡の橋(95) 目撃(97)
真夜中のサバナ(98) トゥルー・クライム(99) スペース・カウボーイ(00)
ブラッド・ワーク(02) ミスティック・リバー(03) ミリオンダラー・ベイビー(04)
硫黄島からの手紙(06) 父親たちの星条旗(06) チェンジリング(08)
グラン・トリノ(08)    
 
 
イーストウッド監督作品集
 
 
  
 
 
 
 
ロバート・レッドフォード/ ROBERT REDFORD
 
 
1937年、アメリカ、カリフォルニア州サンタ・モニカ生まれ
 
 
主要監督作品
 
普通の人々(80) ミラグロ 奇跡の地(88) リバーランズ・スルー・イット(92)
クイズ・ショウ(94) モンタナの風に抱かれて(98) バガー・ヴァンスの伝説(00)
 
 
 
  
 
 
 
 
ショーン・ペン/ SEAN PENN
 
 
1960年、アメリカ、カリフォルニア州サンタ・モニカ生まれ
 
 
 主要監督作品
 
インディアン・ランナー(91) クロッシング・ガード(97)
プレッジ(01) イントゥ・ザ・ワイルド(07)
 
 
 
  
 
 
 
 
メル・ギブソン/ MEL GIBSON
 
 
1956年、アメリカ、ニューヨーク州ピークスキル生まれ
 
 
 本名はMel Columcille Gerard Gibson。アメリカ生まれだが、父親の事業の失敗で、12歳の時に家族でオーストラリアに移住。 高校を卒業後、オーストラリア国立演劇学院で演技を学び、『青春グラフィティ』で映画デビュー。『マッドマックス』の成功で一躍スターの仲間入り。以後活躍の場をアメリカに移し、1993年「顔のない天使」で監督デビュー。1995年の監督作品「ブレイブハート」でアカデミーの作品、監督賞を受賞。製作者、監督としての地位も確立している。 
 彼の監督作品における特徴の第一は、その表現の激しさにある。 
 陰影の深い人物描写、残忍な暴力シーン、主人公に次々と訪れる困難な状況、これでもかといったぐあいに次々としつこく描写されていく。そうした熱気が画面から強く迫ってくる。 
 生半可な態度で観ていると簡単に振り落とされてしまいそうな激しさを持っている。 
 また彼の映画の主人公はいずれも権力に異を唱える抵抗者である。 
 信念のためには死をも厭わず抵抗する激しさを有している。 
 そんな主人公の激しい生き様が画面の中で繰り広げられるのである。
 
 主要監督作品
 
顔のない天使(93) ブレイブハート(95)
パッション(04) アポカリプト(06)
 
 
 
 

 
 
BACK
 
NEXT
 
DIRECTER INDEX
 
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー