ベスト・オブ・時代劇
 
 
 
 
  
 七人の侍 54東宝 
  
 製作 本木荘二郎 監督・脚本 黒澤明 
 脚本 小国英雄/橋本忍 撮影 中井朝一 
 美術 松山崇 音楽 早坂文雄  
 出演 三船敏郎/志村喬/千秋実 
 宮口清二/加東大介/津島恵子 
 木村功/稲葉義男/土屋嘉男/高堂国典 

 
 
 
  
 用心棒 61黒澤プロ/東宝 
  
 製作 田中友幸/菊島隆三 監督・脚本 黒澤明 
 脚本 菊島隆三 撮影 宮川一夫 
 美術 村木与四郎 音楽  佐藤勝 
 出演 三船敏郎/東野英治郎/河津清三郎 
 山田五十鈴/山茶花究/土屋嘉男/司葉子 
 加東大介/仲代達也/渡辺篤/沢村いき雄 
   志村喬/藤原鎌足/藤田進/夏木陽介/加藤武/西村晃 

 
 
 
  
 切腹 62松竹京都 
  
 監督 小林正樹 原作 滝口康彦 
 脚本  橋本忍 撮影 宮島義勇 
 美術 戸田重昌/大角純一 音楽  武満徹 
 出演 仲代達也/三國連太郎/岩下志麻 
 丹波哲郎/石浜朗/中谷一郎/佐藤慶 
 三島雅夫/稲葉義男/井川比佐志 

 
 
 
  
 暗殺 64松竹京都 
  
 製作 山内静夫 監督 篠田正浩 
 原作 司馬遼太郎 脚本  山田信夫 
 撮影 小杉正雄 美術 大角純一 
 音楽  武満徹 出演 丹波哲郎 
 岩下志麻/木村功/佐田啓二 
 小沢栄太郎/岡田英次/早川保 

 
 
 
  
 雪之丞変化 63大映京都 
  
 製作 永田雅一 監督 市川崑 
 原作 三上於菟吉 脚本 和田夏十 
 撮影 小林節雄 音楽  芥川也寸志/八木正生 
 出演 長谷川一夫/山本富士子 
 若尾文子/勝新太郎/船越英二/市川雷蔵 
  

 
 
 
  
 忍びの者 62大映京都 
  
 製作 永田雅一 監督 山本薩夫 原作 村山知義 
 脚本 高岩肇 撮影 竹村康和 音楽  渡辺宙明 
 出演 市川雷蔵/伊藤雄之助/藤村志保/岸田今日子 
 城健三郎/小林勝彦/西村晃/浦路洋子 
  

 
 
 
  
 十三人の刺客 63東映京都 
  
 監督 工藤栄一 脚本  池上金男 
 撮影 鈴木重平 音楽  伊福部昭 
 出演 片岡千恵蔵/嵐寛寿郎/西村晃 
 内田良平/里見浩太郎 
  


 東映がチャンバラ映画から任侠映画や実録やくざ映画に移行する過程で生まれた作品群にいわゆる「集団抗争時代劇」と呼ばれるものがあったが、これはその代表的な一本で、前年、前々年につくられた黒澤明監督の「用心棒」「椿三十郎」の影響を大きく受けて生まれた作品である。 
 それまでの立ち回りは歌舞伎的な美しさに力点を置いた舞踊的な要素の強いものだったが、黒澤明監督は血糊や人を斬る音を使い、まるで本物の斬り合いを思わせるようなリアルな演出を、この2本の映画で行った。 
 その迫真力はそれまでの時代劇にはなかったもので、観客のみならず映画関係者にも大きな衝撃を与えた。 
 そしてその演出を真似た作品が次々と生まれ、以後の立ち回りを一変させてしまったのである。 
 この「十三人に刺客」もそうした流れのなかで生まれた作品である。 
 物語は、将軍の弟という立場を利用して悪政の限りを尽くす明石藩の藩主を暗殺するために幕府が十三人の刺客を放つ。 
 彼らはその方法として参勤交代で必ず通らなければならない宿場町で待ち伏せ、藩主暗殺を企てる。 
 暗殺者のリーダーを片岡千恵蔵、その片腕となるサブリーダーを嵐寛寿郎が演じている。 
 対する明石藩の家老を演じるのは内田良平で、両者の知力を尽くした駆け引きが展開される。 
 このふたりの争いは「椿三十郎」の三十郎と室戸半兵衛の対立を思わせる設定で、内田良平演じる侍の名前が「半兵衛」というのも偶然の一致ではないだろう。 
 またこの映画は「用心棒」「椿三十郎」のみならず、「七人の侍」の影響も顕著で、十三人の侍たちのキャラクターの面白さは「七人の侍」のキャラクターの面白さに通じるものであるし、13人という限られた人数で大勢の敵と戦うために、宿場町に迷路や罠を張り巡らせて要塞化するというのも同じく「七人の侍」からいただいたアイデアだと思う。 
 このように黒澤映画の影響が数多く見られるものの、それを単なるアイデアの盗用だけに終わらせていないものが、この映画にはある。 
 迷路となった宿場町での戦いの壮絶さ、あちこちに仕掛けられたさまざまな罠を駆使して敵を追いつめていく面白さ、狭い空間での死闘の迫力、これら10数分間にわたって繰り広げられる戦いのダイナミックさ、スピード感は黒澤映画に負けていない。 
 またそうした立ち回りだけでなく、政治によって翻弄されていく侍たちの悲哀もきめ細かく描かれているのも、この映画の面白さの大きな要素になっている。 
 監督は工藤栄一、光と陰のダイナミックな映像を駆使することで知られた監督であるが、本作の翌年には「大殺陣」を、67年には「十一人の侍」と、3本の「集団抗争時代劇」を撮り、東映時代劇の終焉を飾るに相応しい足跡を刻んでいる。 
 シナリオは池上金男、彼は後に池宮彰一郎の名前で小説家に転じ、赤穂浪士を題材に小説「四十七人の刺客」を書いているが、この作品も「十三人の刺客」同様の「集団抗争時代劇」で、後に高倉健主演、市川崑監督で映画化されている。 
 
 
 
 
  
 大殺陣 64東映京都 
  
 監督 工藤栄一 脚本  池上金男 撮影 古谷伸 
 美術 富田次郎 音楽  鈴木静一 
 出演 里見浩太郎/平幹二郎/大坂志郎 
 大友柳太郎/大木実/河原崎長一郎 
  


 
 
 
 
  
 宮本武蔵 五部作 61〜65東映京都 
  
 監督 内田吐夢 原作 吉川英治 脚本  成沢昌茂/鈴木尚之 
 撮影 坪井誠 音楽  伊福部昭 
 出演 中村錦之助/入江若葉/木村功/三國連太郎/丘さとみ 
 木暮実千代/高倉健/江原真二郎/千田是也/浪花千栄子 
  


 関連記事 
 
 
  
 
  
  65三船プロ/東宝 
  
 製作 田中友幸/三輪礼二 監督 岡本喜八 原作 郡司次郎正 
 脚本 橋本忍 撮影 村井博 音楽  佐藤勝 
 出演 三船敏郎/小林桂樹/松本幸四郎/伊藤雄之助 
 新珠三千代/八千草薫 
 

 
 
 
 
 狼よ落日を斬れ 74松竹 
  
 製作 三嶋与四治 監督 三隅研二 原作 池波正太郎 
 脚本  国弘威雄 撮影 小杉正雄 音楽  伊福部昭 
 出演 高橋英樹/松坂慶子/緒形拳/近藤正臣 
 西郷輝彦/田村高広 
  
 

 
 
 
 
 
 ちゃんばらグラフィティー 斬る! 81東映東京 
  
 監督 浦谷年良 音楽 宇崎竜童 
 出演 尾上松之助/片岡千恵蔵 
 市川右太右衛門/大友柳太郎 
 大川橋蔵/中村錦之助/東千代之介/美空ひばり 
 
 

 
 
 
 
INDEX
BACK
NEXT
 
 
 
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー