シャブ極道
1996年作品

監督: 細野辰興  製作: 池田哲也   
プロデューサー: 樋口一成  企画: 武内健   
原作: 山之内幸夫  脚色: 成島出  撮影: 山本英夫   
美術: 柴田博英  編集: 井上治  音楽: 藪中博章 
出演: 役所広司/ 早乙女愛/ 菅田俊 
 春やすこ/ 白石ひとみ/ 高橋明 
 渡辺正行/ 本田博太郎

 元山口組顧問弁護士、山之内幸夫の小説『シャブ荒らし』を映画化した作品で、覚せい剤に狂ったヤクザの破滅的な生き方をリアルに描いている。 
 主演は役所広司。 
 酒は一滴も飲めないかわりにシャブには目のないヤクザを好演、破天荒に暴走する男をエネルギッシュに演じている。 
 この年、彼は「Shall We ダンス?」「眠る男」にも主演、この作品とあわせて、あらゆる映画賞を独占することになる。 
 後日談として、本作がビデオ発売される時、ビデオ倫理協会から「シャブ」というタイトルにクレームが入り、「大阪極道戦争」と改題することになるが、それに監督が猛反発、ビデ倫に抗議をするという事態に到る。 
 最終的にはタイトルの一部に「シャブ極道」の一文が加えられることになるが、そういった騒動を巻き起こすほどこの映画の覚せい剤に関する描写はリアルであった。 
<2007/10/5>

 
 
 
HOME
INDEX
 
 
 
 
 
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー