2010年2月17日
 
 
容疑者Xの献身
 
 
 
2008年日本作品。  上映時間128分。 監督: 西谷弘  製作: 亀山千広  プロデューサー: 牧野正/ 和田倉和利  プロデュース: 鈴木吉弘/ 臼井裕詞  エグゼクティブプロデューサー: 清水賢治/ 畠中達郎/ 細野義朗  プロデューサー補: 大西洋志/ 菊地裕幸  企画: 大多亮  原作: 東野圭吾  『容疑者Xの献身』  脚本: 福田靖  撮影: 山本英夫  美術: 部谷京子  編集: 山本正明  音楽: 福山雅治/ 菅野祐悟  音響効果: 大河原将  主題歌: KOH+  『最愛』   出演: 福山雅治/ 柴咲コウ/ 北村一輝/ 松雪泰子/ 堤真一/ ダンカン/ 長塚圭史/ 金澤美穂/ 益岡徹/ 林泰文/ 渡辺いっけい/ 品川祐/ 真矢みき/ 鈴木卓爾/ 東根作寿英/ 三浦誠己/ 海老原敬介/ 青木一/ 福井裕子/ 小松彩夏/ リリー・フランキー (友情出演)/ 八木亜希子/ 石坂浩二(特別出演)/ 林剛史/ 葵/ 福井博章/ 高山都/ 伊藤隆大
 
 東野圭吾の直木賞受賞小説の映画化作品。
東野圭吾原作ものとしては「秘密」「g@me.」「手紙」に続いて4本目の鑑賞。
容疑者Xを演じた堤真一の演技が光る。
異様とも思える彼の献身ぶりと、その理由が泣かせる。
そして献身の対象である、隣の部屋の松雪泰子の演技にも目を惹かれる。
ミステリーなので話の内容は詳しくは書けないが、トリックもなかなか巧妙で、よく練られている。
すっかり騙されてしまった。

シナリオは今年の大河ドラマ「龍馬伝」の福田靖。
主役の探偵役である大学教授を演じた福山雅治との結びつきは、この映画でさらに確かなものになったのかもしれない。
現在「龍馬伝」にはまっている身としては、タイムリーな映画で、さらに印象深いものになった。


 
 
INDEX
BACK
NEXT
 
 
 
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー