2008年3月12日
 
 
ボルベール <帰郷>
VOLVER
 
 
2006年スペイン作品。  上映時間120分。 監督: ペドロ・アルモドバル  製作: エステル・ガルシア  製作総指揮: アグスティン・アルモドバル  脚本: ペドロ・アルモドバル  撮影: ホセ・ルイス・アルカイネ  編集: ホセ・サルセド  音楽: アルベルト・イグレシアス  出演: ペネロペ・クルス/ カルメン・マウラ/ ロラ・ドゥエニャス/ ブランカ・ポルティージョ/ ヨアンナ・コボ/ チュス・ランプレアベ/ アントニオ・デ・ラ・トレ
 
 スペインの鬼才、ペドロ・アルモドバル監督の傑作。
母、娘、孫娘の三代にわたる女性の物語。
主演のペネロペ・クルスの魅力を再認識した。
ハリウッド映画に出ているときは、まったく魅力を感じないのに、アルモドバル映画に出ると、別人のように輝いて見えるのが不思議。
荒唐無稽とも思えるような筋立ても、アルモドバル監督の手にかかると、強い説得力で迫ってくる。
この映画で、ますます円熟味を増しているのを実感した。
いつものことながら、アルモドバル映画の女性たちはほんとうに逞しい。

 
 
INDEX
BACK
NEXT
 
 
 
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー