ベスト・オブ・普通の生活
 
 
 
 
 
   
 マーティー 55米 MARTY 
  
 製作 ハロルド・ヘクト/バート・ランカスター 
 監督 デルバート・マン 原作・脚本 パディ・チャイエフスキー 
 撮影 ジョセフ・ラシェル 音楽 ロイ・ウェッブ   
 出演 アーネスト・ボーグナイン/ベッツィ・ブレア 
       エスター・ミンチオッティ/オーガスタ・チオリ 


 30を過ぎてまだ独身の醜男が不美人の高校教師と恋に落ちるというあまり当たりそうもない地味な映画。 
 これを悪役専門でいかつい顔のアーネスト・ボーグナインが演じている。 
 脇役専門のボーグナインにとってはもちろんこれが初の主演映画。 
 お相手の高校教師はベッツィ・ブレア。当時ジーン・ケリーと結婚していた女優である。 
 どちらも華やかなこととは無縁にひっそりと生きている男女を好演している。 
 だがこの地味な映画がその地味さゆえに逆に新鮮で、この年のアカデミー作品賞を獲得している。 
 舞台はニューヨークの下町ブロンクス。 
 ここで肉屋の店員をしているボーグナインは母親とふたり暮らしの独身男。 
 店では愛想がよく誰からも愛されている男だが、こと恋愛に関しては臆病で今だにガールフレンドがいない。 
 そんな彼がある夜、友人に誘われて厭々出かけたダンスホールでひとりの女性と知り合う。 
 誰からも声をかけられずホールの隅にさみしく座っていた高校教師のクララである。 
 こちらもマーフィー同様恋愛経験のない真面目だけがとりえというオールドミスである。 
 そんなふたりが不器用に近づき恋に落ちる。 
 アメリカ人といえば誰もが遊び上手で恋愛にもスマートだとばかり思っていたが、この映画でそうした思いこみが間違っていたということがよく分かる。 
 そうした考えは作られた偏見だということをこの映画は教えてくれる。 
 ハリウッドの恋愛映画といえば美男美女が登場するのが通り相場だが、この映画はそれを逆手にとることで成功した。 
 押しの強いボーグナインがそのイメージを180度変えて恋に臆病な男を自信なげに演じているのが印象に残る。 
 いつもは憎たらしいほどの存在感を見せる彼がここでは痛々しい子犬のように見えてくる。 
 そしていつしかそんな彼を応援する気持ちになってくる。 
 この初主演映画で彼はアカデミー主演男優賞を受賞している。 
  


 アカデミー作品賞、監督賞、脚色賞、主演男優賞(A・ボーグナイン)  
 カンヌ映画祭グランプリ 
 
  
 
 
 
 
  
 晩秋 89米 DAD 
  
 製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ/フランク・マーシャル 
 製作 ジョゼフ・スターン 
 製作・監督・脚本 ゲーリー・デビッド・ゴールドバーグ 
 撮影 ジョン・キーサー 音楽 ジェームズ・ホーナー 
 出演 ジャック・レモン/テッド・ダンソン/オリンピア・デュカキス 
   キャシー・ベイカー/イーサン・ホーク 

  
 
 
 
 
  
 愛と追憶の日々 83米 TERMS OF ENDEARMENT 
  
 製作・監督・脚本 ジェームズ・L・ブルックス 
 原作 ラリー・クママートリー 撮影 アンジェイ・バートコウィアク 
 音楽 マイケル・ゴー 
 出演 シャーリー・マクレーン/デブラ・ウィンガー/ジャック・ニコルソン 
       ジョン・リスゴー 




 アカデミー作品賞、監督賞、主演女優賞(S・マクレーン)、助演男優賞(J・ニコルソン)、脚本賞  
 ゴールデングローブ作品賞、主演女優賞、助演男優賞、脚本賞 
 
  
 
 
 
 
  
 アニーホール 77米 ANNIE HALL 
  
 製作 チャールズ・H・ジョフィ 監督・脚本 ウッディ・アレン 
 脚本 マーシャル・ブリックマン 撮影 ゴードン・ウィリス 
 出演 ウッディ・アレン/ダイアン・キートン/トニー・ロバーツ 
        シェリー・デュバル/シガニー・ウィーバー 
       クリストファー・ウォーケン/ジェフ・ゴールドブラム 




 アカデミー作品賞、監督賞、主演女優賞(D・キートン)、オリジナル脚本賞 
 
  
 
 
 
 
   
 ノーバディーズ・フール 94米 NOBODY'S FOOL 
  
 製作総指揮 マイケル・ハウスマン 
 製作 スコット・ルーディン/アーレン・ドノバン 
 監督・脚本 ロバート・ベントン 原作 リチャード・ルッソ 
 撮影 ジョン・ベイリー 音楽 ハワード・ショア 
 美術 デビッド・グロープマン   
 出演 ポール・ニューマン/ブルース・ウィリス/メラニー・グリフィス 
        ジェシカ・タンディ/ジーン・サックス/ディラン・ウォルシュ 




 ベルリン映画祭最優秀主演男優賞(P・ニューマン) 
 
    
 
 
 
 
  
 ブロンクス物語 93米 A BRONX TALE 
  
 製作総指揮 ピーター・ガーティエン 
 製作 ジェーン・ローゼンタール/ジョン・キリック 
 製作・監督 ロバート・デ・ニーロ 脚本 チャズ・パルミンテリ   
 撮影 レイナルド・ビラロボス 音楽 ブッチ・バーベラ 
 美術 ウィン・トーマス  
 出演 ロバート・デ・ニーロ/チャズ・パルミンテリ/リロ・ブランカート 
               フランシス・キュプラ/キャスリン・ドナルドゥッチ/ジョー・ペシ 


 
 
 
 
 
   
 フル・モンティ 97英 THE FULL MONTY 
  
 ■監督 ピーター・カッタネオ 脚本 サイモン・ボーフォイ 
 ■撮影 ジョン・デ・ポーマン 音楽 アン・ダドリー 
 ■出演 ロバート・カーライル/ウィリアム・スネープ/スティーブ・ヒューイソン 





 
 
 
 
 
 
INDEX
BACK
NEXT
 
 
 
 
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー