ベスト・オブ・法廷もの
 
 
 
 
   
 情婦 57米 WITNESS FOR THE PROSECUTION  
  
 製作 アーサー・ボーンブローJr 監督・脚本 ビリー・ワイルダー  
 原作 アガサ・クリスティ 脚本 ハリー・カーニッツ  
 撮影 ラッセル・ハーラン 音楽 マティ・マルネック  
 出演 タイロン・パワー/マレーネ・デートリッヒ/  
       チャールズ・ロートン/エルザ・マンチェスター 

 原作がアガサ・クリスティの短編「検察側の証人」。 
 老女殺しの容疑者がタイロン・パワー、その妻にマレーネ・デートリッヒ、そして弁護士がチャールズ・ロートンといった配役で、丁々発止のやりとりを見せてくれる。 
 原作の見事なドンデン返しはよく知られているが、映画ではそこにさらにもうひとつのドンデン返しを用意して観る者をあっと驚かせる。 
 また弁護士が心臓病の持病をもっており、その監視役として口うるさい看護婦がしじゅう付き添っているといったところも原作にはないもの。 
 毒舌の弁護士と口うるさい看護婦の軽妙なやりとりや弁護士が隠れて酒を飲んだり、たばこをすったりといったワイルダーらしいユーモラスな描写が深刻になりがちな法廷劇の格好の息抜きになっている。 
 またデートリッヒがもと女優で、タイロン・パワーによって戦時下のドイツから助けられたという過去をもつのも原作にはない脚色。そしてこのことが事件に深い意味を持ってくる。 
 回想シーンでデートリッヒが歌を聴かせるのも見どころのひとつ。 
 映画の最後に「まだ観ていない人のために映画の結末はけっして言わないでください。」という字幕が出るが、これは以後のミステリー映画の常套句のようになったもので、この映画で使われたのが最初である。 
  


 ゴールデングローブ助演女優賞(E・マンチェスター) 
 

 
 
 
 
   
 12人の怒れる男 57米 12 ANGRY MEN 
  
 製作 ヘンリー・フォンダ 製作・原作・脚本 レジナルド・ローズ  
 監督 シドニー・ルメット 撮影 ボリス・カウフマン  
 音楽 ケニヨン・ホプキンス  
 出演 ヘンリー・フォンダ/リー・J・コップ/エド・ベグリー  
       E・G・マーシャル 




 ベルリン映画祭金熊賞 
 
 
 
 
 
   
 非情の町 61米・スイス・西独 TOWN WITHOUT PITY 
  
 製作・監督 ゴッドフリード・ラインハルト 原作 マンフレッド・ゴレゴール  
 脚本 シルビア・ラインハルト/ジョージ・ハーデラック  
 撮影 クルト・ハッセ 音楽 ディミトリ・ティオムキン  
 出演 カーク・ダグラス/クリスチーネ・カウフマン/E・G・マーシャル  
       ロバート・ブレーク/リチャード・ジェッケル 


 
 
 
 
   
 ニュールンベルグ裁判 61米 JUDGEMENT AT NUREMBERG 
  
 製作・監督・脚本 スタンリー・クレイマー 原作・脚本 アビーマン  
 撮影 アーネスト・ラズロ 音楽 アーネスト・ゴールド  
 出演 スペンサー・トレーシー/バート・ランカスター  
       リチャード・ウィドマーク/マクシミリアン・シェル  
       ジュディ・ガーランド/マレーネ・デートリッヒ/モンゴメリー・クリフト 




 アカデミー主演男優賞(マクシミリアン・シェル)、脚色賞 
   ゴールデングローブ監督賞、主演男優賞(マクシミリアン・シェル) 
 
 
 
 
 
 
   
 白と黒のナイフ 85米 JAGED EDGE 
  
 製作 マーチン・ランソホフ 監督 リチャード・マーカンド  
 脚本 ジェニー・エスターハス  
 撮影 マシュー・F・レオネッティ 音楽 ジョン・バリー  
 出演 グレン・クローズ/ジェフ・ブリッジス/ジョン・ディナー/ピーター・コヨーテ 
  
 


 
 
 
 
  
 愛という名の疑惑 92米 FINAL ANALYSIS 
  
 製作総指揮 リチャード・ギア/マギー・ワイルド 監督 フィル・ジョアノー  
 原作 ロバート・バーガー 原作・脚本 ウェズリー・ストリック  
 撮影 ジョーダン・クローネンウェス 音楽 ジョージ・フェントン  
 出演 リチャード・ギア/キム・ベイシンガー/ユマ・サーマン  
       エリック・ロバーツ/キース・デビッド/ポール・ギルフォイル 
 

 
 
 
 
   
 いとこのビニー 92米 MY COUSIN VINNY 
  
 製作 ポール・シフ 製作・脚本 デイル・ロウナー  
 監督 ジョナサン・リン 撮影 ピーター・デミング   
 音楽 ランディ・エデルマン  
 出演 ジョー・ペシ/マリサ・トメイ/ラルフ・マッチオ/フレッド・グウィン  
       ミッチェル・ウィットフィールド/オースティン・ペンドルトン 
 


 アカデミー助演女優賞(マリサ・トメイ) 
 
 
 
 
 
   
 真実の行方  96米 PRIMAL FEAR 
  
 製作総指揮 ハワード・W・コッチJr 製作 ゲイリー・ルチェッシ  
 監督 グレゴリー・ホブリット 原作 ウィリアム・ディール  
 脚本 スティーブ・シェイガイ/アン・ビダーマン  
 撮影 マイケル・チャップマン 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード  
 出演 リチャード・ギア/ローラ・リニー/エドワード・ノートン/ジョン・マホーニー 
 

 
 
 
 
   
 イレインメーカー 98米 RAINMAKER 
  
 製作総指揮・監督・脚本 フランシス・フォード・コッポラ   
 製作 マイケル・ダグラス/スティーブン・ルーサー/フレッド・ファーカス  
 原作 ジョン・グリシャム 撮影 ジョン・トール  
 美術 ハワード・カミングス 音楽 エルマー・バーンスタイン  
 出演 マット・デイモン/クレア・デーンズ/ジョン・ボイト/ダニー・デビート  
  ダニー・グローバー/ミッキー・ローク/ロイ・シャイダー/マリー・ケイ・プレイス 
 

 
 
  
 
 
INDEX
BACK
NEXT
 
 
 
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー