SAM SAFFIT
サム・サフィ
 1992年フランス/日本作品
 
 

監督/脚本: ヴィルジニー・テヴネ
製作: ミシェル・プロペール/ エドワード・マイヤースン 
 ラシェル・タボリ  共同製作: テルミ・タカ
撮影: ジャン=フランソワ・ロバン 衣装: フリケット・デヴネ 
音楽: キザイア・ジョーンズ/ キャシー・クラレ 
 ネグレス・ヴェルト/ ネナ・チェリー
出演: オーレ・アッティカ/ ジャン=フランソワ・バルメ
 フィリップ・バートレット/ ロッシ・デ・パルマ/ クロード・シャブロル
 ベルナデット・ラフォン/ マリル・マリーニ/ キザイア・ジョーンズ

  バルセロナでストリッパーをしながら自由奔放に暮らすパリジャンヌのエヴァ。 だが彼女はある日、あまりに自由すぎる生活に嫌気がさし、フツーの生活をしようとパリに帰る。 
 そこでゲイの中年カップルの家で家政婦として働いたり、市役所に勤めたりしながらフツーの生活を築きはじめる。 
 そして次の目標は子供を産むこと。 
 その父親役として現れたのがホモ セクシュアルのアーティスト、ピーターであった。 
 そしてピーターもまたエヴァの影響で、フツーの生活に憧れる男へと目ざめていく。 
 今を生きる若者の姿を、フツー探しをするふたりの姿をかりて等身大に描こうとした作品。 
 女性監督らしく音楽、ファッション、インテリアなど、最新のおしゃれアイテムに強いこだわりを見せた映画である。 
<2005/4/1>
 
  
 
  
 
 
HOME
INDEX
 
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー